スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルカノ・ベイ Act.0 _1

Category : volcano bay

有珠山(Mt.Usu)
山頂所在地:北海道有珠郡壮瞥町

1663年8月12日
微動、鳴動。
同月16日、爆発。
付近の家屋は焼失または埋没し、死者5名。

1769年1月23日
爆発。
火砕流が発生し、南東山麓民家焼失。

1822年3月12日
爆発。
同月23日、激しい震動・鳴動と共に火砕流が発生し、旧アブタ集落全滅。死傷者多数。

1910年7月21日
鳴動、群発地震発生。
同月月25日、金比羅山で爆発開始。次いで金比羅山から東丸山の西に至る間に約45個の爆裂火口が次々に生じ、土砂・岩屑噴出。泥流発生。死者1名。

1944年6月23日
噴火。
8月26日には幼児1名死亡。
この爆発により生成された溶岩ドームは、のちに「昭和新山」と命名された。

1977年8月7日
噴火。
11月16日、水蒸気爆発開始。新火口を次々に形成しながら活動を継続。
翌年10月24日、二次泥流発生。死者2名、行方不明者1名。

2000年3月27日
鳴動、微動、地割れ発生。
同月31日、マグマ水蒸気爆発。
4月以降、複数の火口からは熱泥流が流下したが、死者なし。

※気象台ホームページより抜粋。


 麓には美しい洞爺湖と歴史ある洞爺湖温泉街を抱え、夏には美しい花火が上がる。また、サラブレッドを生産・育成する大小の牧場を持つ有数の馬産地でもある。その風光明媚な眺めはしかし、激しい噴火を繰り返す有珠山との長い共生の歴史の産物であるとも言えた。
 なお、最後に発生した2000年の噴火は、過去30年に一度ほどの頻度で発生している有珠山の噴火としては規模の小さなものであり、「あれが本震ではない」との学説多数。

>>次へ

テーマ: 自作連載小説
ジャンル: 小説・文学

enntry & comment
access ranking
[ジャンルランキング]
小説・文学
3931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
931位
アクセスランキングを見る>>

FC2小説ブログ にほんブログ村 小説ブログ
profile

楓 十色

Author:楓 十色
仕事との両立に悪戦苦闘しながら、それでも物書きを止められない人。工学博士(防災工学専攻)、技術士(建設部門)。

counter

※二度踏みノーカウント
link
seach word

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。