スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルセウス流星群

Category : volcano bay

ペルセウス流星群 夏の風物詩の一つ、ペルセウス流星群が、8月12日夜~13日未明に活動のピークを迎え、各地で観測されたようです。今年は満月に近い明るい月が邪魔になり、観測には不向きだったようですが、北海道内は高気圧に覆われて雲が少なく、夜空に多くの星が流れたのだとか。写真は洞爺湖や有珠からほど近い支笏湖の湖畔で撮影されたもの。
 折しも、物語ではちょうど、杏と遊馬が季節外れの流星群を見に、有珠の山頂に登っている最中。二人にも同じような光景が見えるのでしょうか。
 お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、少し前の記事で旅館「星街」の女将・沙織が「今日」の日にちを話しています。そして、プロローグでは、杏の父・真一が、スポーツ新聞の日付にため息をこぼし、その後有珠の異変を知らせる三浦が駆けつけています。ゆったりと進んできたこの物語も、そろそろ転換点を迎えようとしています。鼓動から鳴動、そして激震へ。そろそろ僕も気合い入れねば!という感じでしょうか。

では、また。

テーマ: 雑記
ジャンル: 小説・文学

コメント

素敵な写真♪

しっとりと晴れた空に、音もなく流れる星~♪
素敵です♪
先日、「目覚ましテレビ」の災害から立ち直った街のコーナーで、
洞爺湖温泉街のレストランが紹介されていました。
そう、ちょうどこの(どの?…笑)噴火のことです。

テレビを見ながら、星街や杏ちゃんや遊馬くんのことを思い出していました。

そろそろ、ですか…どきどき。

>らんららさん

こんにちは。
この写真いいでしょー!
一目で気に入ったのでお借りしてきました。
目覚ましテレビ僕も見ます!
あ、でも会社行く時間とかぶるから見れたり見れなかったりとまちまちですが。
洞爺湖温泉が紹介されていたんですか。
知らなかった。それは是非見ておきたかったです。
記憶に新しいのは2000年の噴火ですね。
過去に比べて規模は小さかったものの、それでも与えるインパクトは大きかったですからね。有珠の近くにあるメジロ牧場も、一時避難を強いられたようで、あそこが今年サラブレッド事業から手を引いた背景とも無関係じゃないんじゃないかなと思っています。

そろそろですね。
まあ、ぼちぼち(どっち?ww

それかぁぁっ!

……っっと叫んだkazuです。
こんばんは^^

前のコメの「もっとやばいこと」!
転換点!
プロローグ・沙織さんの言葉、読み返してきました。
うぁぁ、ホントだ!と、再び叫んでしまいました。

え、ぼちぼち?(笑
あぅぅ、ドキドキすることが満載なのですっ。

あ、目覚ましテレビ、私も見てます^^
でも洞爺湖温泉街のレストランの話は、見逃してしまったようです><
惜しいっ。毎日見てるのにっ。


で。
写真、ホント素敵ですね。
流星群の流れ星も綺麗ですし、空・山・湖、全ての色彩がとても綺麗です。
とても癒されました♪

>kazuさん

それですね。
まあ、そう言うことなので、これからの更新もどきどきしながら読んで下さると嬉しいです。kazuさんの好きなラブの方は……さて、どうなるやらですけどね。笑
まあぼちぼちw

写真いいでしょ。
杏もこれくらい撮れるようになったら一人前なんですけどねー♪
あ、でも、彼女の腕前もなかなかのもの、という設定なんですよ。と補足しておかないとしばかれそうだ(誰に?笑

うわっ!!

楓さんが日付の話をされていたので、私もkazuさん同様読み返してきました!
でで!驚きました!こここ、これってもしや、もうすぐなんじゃ…!!!@@;
ふわ~ドキドキするよー><。
杏ちゃん、遊馬と共に山に登ってるのに…もしやもしや、下山もままならぬ間に…ですかっ!?楓さーん!!(一人興奮し過ぎ

この写真、とっても素敵です^^
北海道の空は、他の地域では見られないほど多くの星々を見ることが出来る、と聞いたことがあります。
私も一度、そんな満天の星空を見上げてみたいものです…♪
今回はこの写真だけでもとっても満足☆流れていく星がまた素敵ですね~^^

物語がいよいよ動き出すわけですね…
心して待ってます!><

>chachaさん

こんばんは。
そうですねー
もうすぐな感じがしますねー(人ごとww
でもその前に、ちょこっとだけ二人の関係を進展させないと、いい加減美月に殺されそうな予感がですね(笑

北海道の空は格別ですよね。
やはり緯度や、あとは光化学スモッグなんかも関係あるのかな?などと思ってみたり。

ぼちぼち行くのです♪
うららー
非公開コメント

enntry & comment
access ranking
[ジャンルランキング]
小説・文学
4473位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1095位
アクセスランキングを見る>>

FC2小説ブログ にほんブログ村 小説ブログ
profile

楓 十色

Author:楓 十色
仕事との両立に悪戦苦闘しながら、それでも物書きを止められない人。工学博士(防災工学専攻)、技術士(建設部門)。

counter

※二度踏みノーカウント
link
seach word

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。